唐戸市場で下関名物『ふぐ』を満喫してみませんか?

下関市にある唐戸市場をご存知だろうか?
角島から唐戸市場に行くもよし!唐戸市場から角島大橋を見に行くのもよし!
国道191号線を通れば約1時間のドライブ。日帰り旅行でも十分楽しめるコースだと思います。

 

唐戸市場ってどんなところ?

山口県下関市と言えば、『ふぐ』ですよね!唐戸市場はふぐの市場としても有名なところ。大きな市場ではないですが、関門海峡近辺で捕れた海の幸がたくさん!!
毎週末と祝日に「活きいき馬関街(ばかんがい)」が開かれています。海鮮屋台がずらりと並び、旬の魚が意外と安い。しかも新鮮だからうまいの一言^^

 

おすすめは海鮮丼。だけどやっぱり下関に来たなら『ふく』料理は食べたいところ。。。
ふぐの唐揚げなんかも安くておいしく食べられるので、いろんなものを食べられるのがいいかもですね^^
お寿司やふくの天ぷら、ふぐ雑炊、みそ汁なんかも捨てがたい。。。

 

唐戸市場では4月に春祭り。10月に秋祭りを開催しているので、この時期を狙っていくのもみそ。
角島と合わせて観光するなら、春まつりの時期の方が角島の海もきれいだし、191号線のドライブもそよ風が気持ちがいいかも!

 

唐戸市場周辺の観光地は?

唐戸市場のすぐそばには、下関水族館『海響館』があります。
イルカショーも見られるし、世界最大級のシロナガスクジラの骨格標本などがあります。
子ども連れで旅行される方には、子供が夢中になれる水族館はいいのではないでしょうか。

 

また海を渡ればもう九州。本州から九州の玄関口『門司』があります。
門司港レトロといった、モダンな作りの建物が目を引きます。
門司は焼きカレーが有名で、門司港周辺には30店舗以上のお店で焼きカレーを堪能できます。
本州方面から角島大橋⇒唐戸市場⇒門司と南下してくるのも面白いかもしれませんね^^
ただおいしいものばかりなので、食べ過ぎておなかを壊さないようご注意を^^;

 

>>唐戸市場周辺ホテル・旅館